Deep Issue

1海面上昇

数年前には今世紀末までに世界的に1.5~2.5メートルの海面上昇が起きると予測されましたが、2021年には最大2.5メートルという予測すら出てきています[1]。2018年、2019年の日本の水害被害額は、全国で約1兆4,050億円と約2兆1,500億円に登り、2年連続で1年間の津波以外の水害被害額が統計開始以来最大となりました。この様な規模の自然災害は世界中で巻き起こっています。

引用1: 気候変動で起きる海面上昇について知っておきたい7つのこと

Fig.1 2050年日本主要都市海面上昇予想

東京

Fig.2 日本の水害被害規模は過去最高を更新( 国土交通省調べ)

Fig.3 2100年までに海面上昇で被害を受ける世界11都市

11 sinking cities could disappear by 2100
  1. ジャカルタ|インドネシア
  2. ラゴス|ナイジェリア
  3. ヒューストン|テキサス
  4. ダッカ|バングラディッシュ
  5. ベネチア|イタリア
  6. バージニアビーチ|アメリカ
  7. バンコク|タイ
  8. ニューオリンズ|アメリカ
  9. ロッテルダム|オランダ
  10. アレキサンドリア|エジプト
  11. マイアミ|アメリカ

2東京での影響

Co2削減対策が進まないまま2030年を迎えると、日本全国で600万人もの人が浸水や冠水の影響を受ける可能性があることがわかりました。東京では、台風に伴う高潮などによって生じる極端な海面上昇で、約83万5,000人(23区の人口の9%)が浸水・冠水の影響を受けGDPでの被害規模は約7.5兆円にも登ります[4]。

引用4: 海面上昇が起きると、日本はどうなる?
2030年のアジア7都市における極端な海面上昇の経済的影響予測
引用5: 2030年のアジア7都市における極端な海面上昇の経済的影響予測

3天災による農地災害

2018年、2019年の日本の水害被害額は、全国で約1兆4,050億円と約2兆1,500億円に登り、2年連続で1年間の津波以外の水害被害額が統計開始以来最大となりました。2019年の被害額中、農地に関係のある農林水産被害額は3,446億円」(2兆1,500億円の15%)。近年10年(2010~2019年)合計で5兆4102億円[6](1年平均5,410億円規模 農地被害15%換算で1年平均被害額811.5億円)となり、今後も増加傾向が予測されています。

農林水産省|過去10年の農林水産関係被害額
引用6: 農林水産省|過去10年の農林水産関係被害額

Deep Issue as a Market

社会課題=次世代マーケット

気候変動が加速する今後10年での自然災害規模を9兆1,973億円(1年平均9,197億円)と予測すると、自然災害の内の農林水害被害は今後10年で推定1兆3,796億円となります。N-ARKはこの内15%である2,065億円|486.45km²を減災目標として活動していきます。

TAM:今後10年の自然災害被害額、SAM:今後10年の農林水産被害額、SOM:N-ARKの10年での減災目標

算出根拠:

TAM:
2010~2019年農林水産関係被害額[※1]: 5兆4,102億円[※2]
2020~2029年農林水産関係被害額予想:5兆4,102億円 × 今後10年での災害予測値1.7倍 = 9兆1,973億円[※2]
SAM:
2019年の農林水産被害額3,446億円(全体2兆1,500億円の内、農地被害比率は15%)[※3]
2020~2029年農林水産関係被害額予想額:9兆1,973億円 × 農地被害比率:15% = 農林水産被害:1兆3,796億円
10年間の農地被害面積合計:1908.71km² × 今後10年での災害予測値:1.7倍 = 3,243km²
SOM:
減災目標額:1兆3,796億円 × 15%(目標数値)= 2,065億円
減災目標面積:3,243km² × 15% = 486.45km²

Milestone

マイルストーン

  • 2022

    プロトタイプ開発
     
    グリーンオーシャンのプロトタイプを製作し、湾もしくは塩湖にて実証実験を実施。
  • 2023

    プロトタイプ実証実験を踏まえたR&D
    実証実験を経て、建築の改善点、素材の耐久性、海水農業の改良の研究開発を実施。
  • 2024

    海上実験と量産モデル開発への着手
    量産型プロト実証実験、耐久試験、量産性、メンテ効率、価格、海中環境改善検証等。
  • 2025

    量産型テストマーケティング
    量産型の実験的導入事例のテストマーケティングを実施し、導入実績を増やす。
  • 2026

    グリーンオーシャン市場投入
    グリーンオーシャンの本格販売開始。海外の課題が深刻な地域にも率先して投入する。